東京郊外に大きな家を建て、大きな車にのりたいです

交通網が、30年前とは雲泥の差で良くなっているので、東京郊外というよりも、違う県の方がずっと身近になっていたりすることがあります。バブル時代、田園都市線を使って、優雅な主婦に憧れていた人も多かったでしょうが、電車も良くなったので、わざわざ、同じ時間ならば、もっと、広い敷地で、駅前の立地の場所が、安いお金でかえたりするのです。そこに、鉄骨の家を建てて住みたいです。東京にも、大きな車で遊びに来たいです。
最近、みなさん、車を長いあいだ使っていて、大事に生活しているのだと思い、頭が下がります。自分のようにいい加減な生活をしていないことに驚きます。どうしてそれが自分にできないのか、不思議なくらいです。
ただし、それができているのは、食べ盛りのお子さんがいない場合です。我慢できません。食事はこうですという方もありますが、そううまくいかない。それが、実際でしょう。大人と違う、ここがどうしようもないことです。