ネット接続することによって生まれる新しいゲームの楽しみ方

友だちの影響もあってか、すっかりNintendo Switchのスプトゥーンにはまっています。
もともとゲームがそれほど好きというわけではなくて、スマホにもゲームアプリはあまり入れていません。
でも、スプラトゥーンを始めてからというもの、最近のゲームには新しい面白さを見つけています。
それは、よくソーシャルネットと言われたりたりしますが、ゲームをネットに接続して、プレイヤー同士が協力してゲームをするというものです。
一人でじっくりやるというゲームの楽しみ方もありますが、いずれは飽きてしまうものでしょう。
しかし、ネット接続することによって、即時性やアクシデント的な出来事が起きたりします。
全てが自分とゲーム製作者の思うように進むわけでなく、こうしたセンティビティー的な要素は、とても目新しいと思いました。
もちろんその結果負けたりうまくいかなかったら悔しいし、もう一回やってやろうという気になったりします。
こうしたところもよくできているな、と遊びながら思わず感心してしまいます。キレイモ 何回